水道管の凍結防止をタオルでするやり方!水は出しっぱなしにするべき?

※アフィリエイト広告を利用しています

エンタメ

水道管の凍結防止をタオルでするやり方をご紹介します。

凍結防止に保温材を巻く方法もありますが、わざわざ用意するのが大変ですよね。家にあるタオルで水道管の凍結を防止できますよ!

凍結防止をタオルでしておけば、万が一凍ってしまった場合もスムーズに対応することができるので、凍結防止をしておきましょう♪

  • 水道管の凍結防止をタオルでするやり方
  • 水は出しっぱなしにするべき?

この記事では、簡単にできる水道管の凍結防止方法をご紹介するので、参考にしてください。

水道管の凍結防止をタオルでするやり方

気温が‐4℃以下になると水道管は凍結する危険性があります。

そこで、簡単にタオルで凍結防止をするやり方をお伝えします。

水道管の蛇口の部分にタオルを巻き付ける

これだけです!

こんな簡単なことで凍結を防止することができます!

我が家も冬になると水道管の蛇口をタオルで巻いています。

タオルで巻くだけでも凍結防止はできるのですが、タオルが取れてしまうと凍結防止の効果がなくなります。そこで、タオルを巻いた上からビニールテープで固定すると更に効果がありますよ!

蛇口の付け根部分が凍結しやすいので、タオルの上からビニールテープでしっかりと固定します。少し大げさなくらいに巻いても大丈夫です。

冬が終わったらタオルを外せばいいだけなので、気にせずに巻いてしまいましょう!

私がタオルで凍結防止をするのは、もし凍結してしまった場合に簡単に対処することができるからです。

水道管が凍結したらどうする?

水道管に巻いたタオルの上からぬるま湯をかけるだけ!

簡単ですよよね!

凍結すると慌てて熱湯をかけてしまいがちですが、水道管に直接お湯をかけると破裂する危険があります。

凍結防止にタオルを巻いておけば、その上からぬるま湯をかければいいので、簡単に対処することができますよ♪

  • ぬるま湯(約40℃)のお湯をかける
  • タオル全体が湿るようにゆっくりとかける

気温が‐4℃以下になる寒い日は、水道管の凍結防止をしておきましょう。

水道管の凍結防止グッズ
↓  ↓  ↓

created by Rinker
Emoin
¥1,499 (2024/04/19 20:50:10時点 Amazon調べ-詳細)

被せるタイプは使いやすいですよ♪

水道修理屋

水は出しっぱなしにするべき?

水道管が凍るのは、水道管の中の温度が下がるためです。

なので、水を出しっぱなしにするのは水道管の凍結防止に効果があります。

ですが、どのくらいの量を出したらいいのかわかりませんよね?

そこで、私が実際に出している量をご紹介します。

常に水が垂れるくらいの量を出しています。

たくさん出すと水道代が気になるので、このくらいです(笑)

水道管の中を常に水が流れているようにすれば凍らないので、あまり量を気にしたことはありませんし、このくらいの量でも凍結したことは今まで一度もありませんよ(*‘ω’*)

水道管の凍結防止をタオルでするやり方や水は出しっぱなしにするべきかまとめ

水道管の凍結防止をタオルでするやり方をご紹介しました。

水道管の蛇口部分にタオルを巻き付けることで、凍結防止になりますし、もし凍ってしまった場合はすぐにぬるま湯をかけることが出来ます。

水道管は急激な温度変化に弱いので、必ずタオルを巻いて約40度のぬるま湯をかけるようにしましょう。

また、水は出しっぱなしにすると水道管の凍結防止に効果があります。

水道管の中を水が常に流れる状態にすることで温度は0℃以下にならずに、凍らなくなりますよ(*^^*)

水道修理屋

水道管の凍結防止グッズ
↓  ↓  ↓

created by Rinker
Emoin
¥1,499 (2024/04/19 20:50:10時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
さくらをフォローする
さくらのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました